今日の人気記事

  1. iPhone/iPadアプリ「Mevo Golf」 - アカウントの作成

Nikon(ニコン) COOLSHOT 80i VR の開封と外観

Nikon(ニコン) COOLSHOT 80i VR の開封と外観を紹介します。

Nikon(ニコン) COOLSHOT 80i VR

概要

サイズ(縦 x 横 x 厚み)重量
75 x 99 x 48 mm200 g

Nikon(ニコン) COOLSHOT 80i VRの開封


カメラっぽい箱ですね。

それでは箱を開けてみましょう。


箱を開けると

  • サポートの連絡先
  • 取扱説明書
  • 保証書

が入っています。

それらを取り出し、中ぶたを開けると


このようにケースに入っている「COOKSHOT」がお目見えします。


本体の下には

  • CR2(リチウム電池)
  • ストラップ

が入っています。端の方に入っているので、少し見つけにくいので注意しましょう。

  • COOLSHOT(本体)
  • CR2(リチウム電池)
  • ストラップ

です。

Nikon(ニコン) COOLSHOT 80i VRの外観


左側面です。

ちょっと見にくいですが「モード」を変更するボタンがあります。


右側面です。

こちらは右手でしっかりと握るのでボタンはありません。


上部です。

「電源/測定」ボタンがあります。


後ろ側です。

接眼レンズがあるので、こちらからターゲットを見ることになります。


前側です。

対物レンズとレーザー照射口/レーザーを受光窓があります。

iPhone との比較


iPhone X との比較画像です。


iPhone X に比べると、かなり厚いですが、それでもこの程度です。

ストラップ


付属のストラップはここに取り付けます。

ケース


ケースにはカラビナがついています。


また、裏面にはベルトループもあるので、持ち運びやすいですね。